「一心整骨院 江崎院」で早期に根本改善へ

みなさまこんにちは!

岡山市でストレートネック専門院の一心整骨院です。

今回はストレートネックについてお話をしていきます。

現代ではスマホやパソコンの普及によって様々な不調が出てくるようになりました。

その中の一つが『 現代病と言われているストレートネック 』なのです。

ではストレートネックの症状とはどんなものなのか?また、どういった状態のものなのか?

細かく説明を行なっていきます。

ストレートネックの症状について理解を深める事で、対処法が分かり適切な施術を受けるための判断材料となります。

ぜひ最後まで読んで頂き、ストレートネックの症状について理解を深めてもらえたらと思います。

そもそもストレートネックとは?

ストレートネック、岡山市、整骨院、接骨院、整体院、東区、中区、南区、倉敷市

そもそもストレートネックとは一体どういった状態のものか?

正常な頚椎(首)は軽度の前弯(反り、曲がり)があり、生理的湾曲と言います。

これが何らかの原因によって生理的な湾曲がなくなり

  • 頚椎が真っ直ぐになっている状態
  • 頚椎が前弯(前に反る)した状態

のことをストレートネックと言います。

本来であれば生理的湾曲があることで頭の重さを分散する事ができ、頚部に対する負担を軽減してくれています。

しかし!ストレートネックになってしまうと自身の頭の重さを分散する事ができず、頚部に対して常に負担がかかっている状態となります。

頚部の筋肉だけでなく関節や神経に継続的に負担がかかるため、様々な症状の原因となってしまうのがストレートネックなのです。

ストレートネックから発生する症状

ストレートネック、岡山市、整骨院、接骨院、整体院、東区、中区、南区、倉敷市

ストレートネックが原因となり発生する症状を紹介していきます。

  • 頚部痛
  • 背部痛、重だるさ
  • 姿勢不良
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 吐き気、気分の悪さ
  • めまい
  • 眼精疲労
  • 手の痺れ
  • 腕のだるさ、痛み

などが発生しやすい症状です。

ストレートネックの症状の多くは、寝起きから症状があったりスマホやパソコンを長時間操作した際などに顕著に発生する事が多いです。

しかしストレートネックの症状は進行していくと慢性化してしまい、四六時中不調に悩まされてしまいます。

筋肉だけでは無く関節や神経にまで負担をかけてしまうため、ストレートネックが次のステージの疾患へと繋がってしまう恐れもあります

ストレートネックは頚椎ヘルニアや頚椎症などの疾患の前段階とも言えます。

ストレートネックの症状は早期に専門院で改善する事が重要なのは言うまでも無く、症状の原因を根本から改善していかなければなりません。

ストレートネックの症状と間違われやすい疾患

ストレートネック、一心整骨院、岡山市、倉敷市、東区、中区、南区

ストレートネックの症状と間違われやすいものがあります。

どちらかと言えば最初はストレートネックで、次に症状が進行したものになります。

症状が進行したものは手術が必要になったり、日常生活がままならなくなるものがあります。

間違われやすいものの代表例として

  • 頚椎ヘルニア
  • 頚椎症

などがあります。

この2つはストレートネックの症状とほぼ同じようなものを呈します。

しかし、頚部に発生する痛みは比較にならないような痛みであったり腕や手指への痺れも感覚がなくなるほどです。

では

頚椎ヘルニア

頚椎ヘルニアはどういったものなのか?

頚椎(首の骨)は7個あります。

頚椎と頚椎の間には椎間板というものがあり、クッションとしての役割を担っています。

その椎間板が何らかの原因で圧迫を受け、髄核という中身が飛び出してしまいます。

その飛び出した髄核が神経に触れる事で様々な症状を引き起こすのです。

しかし近年では神経の圧迫があるからといって症状が出るわけではないという報告がされています。

頚椎症

頚椎症も同じく、頚椎(首の骨)の異常です。

人はみな加齢を伴います。

人体が老化する過程で

  • 椎間板の変形
  • 靭帯の硬化      など

により脊髄や神経が圧迫をされるものです。

この頚椎症には2つの種類があり

  1. 頚椎症性脊髄症
  2. 頚椎症性神経根症

に分類されます。

この2つの見極めとして①は左右どちらにも痺れが出る事があります。

しかし②は片側のみに痺れが発生します。

この事を知らないとどんな施術を行えば良いかがハッキリせず、治療効果が思ったように得られないという事があります。

ストレートネックになりやすい人

ストレートネック、岡山市、整骨院、接骨院、整体院、東区、中区、南区、倉敷市

ストレートネックになりやすい人の特徴を紹介していきます。

  • パソコン作業が多い
  • スマホを長時間使う
  • 姿勢が悪い、猫背になっている
  • 内臓下垂になっている
  • 身体が硬い(特に背骨)

といったものがひとつでも当てはまっている方はストレートネック予備軍であり、はたまた既にストレートネックになってしまっている可能性があります。

ストレートネックはすぐになるものではなく、時間をかけて徐々に進行して完成されていくものなのです。

なので基本的には事前の予防と早期改善が重要!

トレートネックにいかに早く気づき進行や発生を防げるかです。

もしも上記の特徴に当てはまっていることはもちろんですが、首肩のコリや痛み、背中のだるさなどがあればストレートネック専門院で診てもらうことをオススメします。

まとめ

ストレートネック、一心整骨院、岡山市、東区、中区、南区、倉敷市、整骨院、接骨院、整体

いかがだったでしょうか?

ストレートネックの症状に加えて、その他の情報も追記しました。

少しでもストレートネックの症状について知っておくことで、現代病とも言われている疾患の予防ができますし早期に専門の施術を受ける事ができるので症状が進行する前に改善を図る事ができます。

ストレートネックのように進行が進み完成される疾患は改善するまでにある程度の時間を必要とします。

また日常生活の中で習慣を見直したり、セルフケアを行う事も改善の糸口となります。

ストレートネックは放置していたり、改善が遅くなってしまうと次のステップの疾患である頚椎ヘルニアや頚椎症といったものに進行してしまいます。

もしもあなたがストレートネックの症状でお悩みであれば一心整骨院へご相談ください。

別の記事ではストレートネックの予防法とセルフケアについてお伝えしていきます。

「一心整骨院 江崎院」岡山市中区の整体・骨盤矯正 PAGETOP